デュタステリドを継続的に服用して少しずつ薄毛改善効果を得ました

デュタステリドとは?

最初に処方された薬を2か月ほど服用しましたが、目に見える効果は残念ながら見られなかったので、医師と相談して他の薬に変更しようということになりました。
薄毛のメカニズムや広がり方などは個人によって異なりますし、治療薬も効果的であるものとそうでないものがあるとわかったので、気長に治療を受けることに決めました。
そして次に処方してもらったのが、デュタステリドというイギリスの製薬会社によって開発されたもので、元は前立線が肥大する症状を改善する目的で発売されたものでした。
ただ、それが男性ホルモンに含まれている、脱毛を促すホルモン生成を抑える効果があるとわかったので、薄毛治療に使われるようになったということでした。
薄毛治療専門クリニックの医師は、処方してくれる薬に関しても丁寧に説明してくれるので、副作用などの有無なども確認しながら、安心して摂取することができました。
おかげでデュタステリドを飲み始めてから、1ヶ月ほどたったころに、薄毛が一番ひどい状態だった頭頂部に、新しいふわふわとした薄毛が生えてきました。
新しい毛が生えてくるのは難しいのだろうかと少し諦めていた部分も正直に言うとあったので、とても嬉しくなりました。
その後は、次々と新しい毛が生えてきて、しかも今度はうぶ毛ではなく太くて黒い元気な毛が生えてきました。
効果が出ていることがわかったので、その後もデュタステリドを飲み続けたところ、半年ほどしたら、若いときのようにふさふさとした髪の毛に戻ったので大満足です。

以前よりも抜け毛が多くなったさらに薄毛部分が拡大デュタステリドとは?